1. ホーム
  2. 採用を知る:先輩社員の声

先輩社員の声

車両プロジェクト統括部 プロジェクト推進グループ  佐野 誠

Q1:入社して良かった事は?

学生時代から自動車や自動二輪に興味を持ち、そんな仕事をしてみたいと思い日産オートモーティブテクノロジーへ入社を決めました。自動車の開発は、何工程もの検討、フィードバック、試作、実験を経て世に送り出されていると学んだ時、本物のもの造り会社に入社したと実感しました。今までで一番良かったと感じた事は、入社して初めてデッサンのタイミングから携わることが出来た開発車の1台目の試作車が完成したときです。日常で感動することは多々ありますが、完成した車両を見たときの感動は今でも忘れることが出来ません。自分の設計した部品が出来上がり直に製品に触れられる事や、達成感を味わうには十分な環境が整っている会社だと思います。

Q2:私が今、目指している事は・・・

ここ数年、日産オートモーティブテクノロジーでは上屋一括受託という仕事をしています。各分野の設計者が、一箇所に集まりプロジェクトを進めていきます。私は、各分野の設計者が困らない、仕事をし易い環境を作りながら上屋一括業務を纏めています。まだまだ駆け出しですが、日々精進しております。最終的な目標は、車両1台分の開発を日産オートモーティブテクノロジーで行い、プロジェクトの先頭でガンガン引張って行くポジションに立ちたいと思います。

Q3:就活中のあなたへメッセージ

もの造りに興味があり自動車が大好きな皆さんへ。元気で情熱があればどんな困難にも立ち向かっていけます。学生生活とはまったく違う、緊張感のある生活を楽しんでください。やりがいのある仕事を持てるよう応援しています。

  • 前の社員へ
  • 次の社員へ